すったもんだのAmerican Life


アメリカにきて毎日子育てと英語に奮闘していまーす♪
by poloredjp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

すったもんだのNewYork ~パート3~

ごぶー(^O^)/

ミシガン、寒かったり暑かったり、毎日の服選び本当にむずい((+_+))
まだ冬物着るときあるしね、、、。うちの息子はずーっと鼻水垂れてるし、早く本当の夏が来ないかなー(ToT)/~~~

最近はまた旅行にいったり、MLB(大リーグ)観戦にいったりと毎日エンジョイしておりました。
生イチローはやばかった!!!!
この模様はまた後日、、、、。

ではNY(←まだ終わってないのかよ!と聞こえてきますが)の最終日をアップします★



4月29日 小雨。

最終日も天に見放されたあたし達(ToT)/~~~

今日はすごく行きたかったトレードセンター跡地です。
いつも遊んでるブログですけど、今日はお勉強です。

トレードセンターにあるビジターセンターがこの日に限って12時からオープンになってたので少し時間が空いてしまい、

腹ごしらえ。

に、チャイナタウンへ繰り出しました。徒歩20分くらいかな??お腹すかせるために雨でも歩きました(-_-メ)


食べましたよぅー、飲茶!
e0130395_1524052.jpg

おいしそーでしょ??

ここは地球の歩き方にのってた所でこれまた当たり★
最初、見るからに高級そうでおいおいって思ったんだけどね、すごい安いの!
NYだよね??って価格なのにすっごく美味しい。

こんなに御飯が失敗しないと本当にうれしい\(^o^)/ちょうど王子も寝てたのでゆっくり食べれました。

13品食べたよ。最高だね、飲茶って。
日本ではめったに食べなかったけどアメリカ来てすごいチャイナタウンにお世話になってる、、。

さて、お店を出ると雨が強い、寒い、のでタクシーで移動しました。
そして15分ほどでトレードセンター跡地に着きました。




着いてびっくり!!!!

こんなに狭い道に普通に建ってたんだー!!(@_@;) 勝手なイメージでもっと広ーい所に二本にょきって伸びてるのかと思った(-_-メ)

e0130395_1418935.jpg

跡地周辺の光景。本当に狭い普通の大通りの裏側の雰囲気((+_+))

こんなところに飛行機って、、、。想像できます??




e0130395_14193883.jpg


そしてここがトレードセンター跡地(グランドゼロ)です。工事中で中には入れません。




e0130395_1424631.jpg

フェンス越しで見にくいけど、、。




復興に向けてみんながんばって働いています。2011年かな??新しいトレードセンターが道を挟んでこの近くに建ちます。同じ場所には立てず(縁起わるいからかな??)この場所には平和の象徴のモニュメントが建つそうです。

そしてもっと当時の事をよく知るためにこの建物のすぐ近くにあるビジターセンターに寄りました。
e0130395_14341427.jpg



いろんな写真や展示物があるんですが、お土産も売っていてここでの売り上げは被害者遺族にいくとかで私達は本とピンバッチを買いました。




展示物の一部です。

すごい光景。

e0130395_14405850.jpg


当時発見されたものです。

e0130395_14393240.jpg


この一帯がこんなになってたなんて、、。何にも無い、、。アメリカじゃないみたい。

e0130395_14422053.jpg


当時の行方不明者を探すチラシです。
いろんな国の人がいました。家族の必死さが伝わります。


e0130395_14445547.jpg


亡くなった方々の写真。こんなに大勢。まだまだ入りきれないほどありました。
この方たちにも一人一人、人生があったんですよね。
それが一瞬にして奪われたんですね。残酷です。

e0130395_1446145.jpg


いろいろ当時の事を思い出して鳥肌が立ちました。

e0130395_14553484.jpg



ここの展示物の中に日本から送られた千羽鶴や平和を願って書かれているポストカードがたくさんありました。

私もここに来たからにはと、メッセージカードを書きました。来訪者はカードにメッセージを書くことができます。いろんな国の人がきてるんですねー。

平和についてみんな真剣に考えててとてもいい場所だと思いました。

でも人間の記憶とは無情なものでだんだん当時の記憶が薄れてってしまいます。
そうならないために多くの人にここに来て当時の事を忘れずに思い出してほしいです。


私は2001年9月11日の出来事を留学先のオーストラリアで知りました。56君のシェアメイトが私たちを呼んで『アメリカがすごいことになってる、、』とTVの前に誘導されました。

TVの映像を見た瞬間、映画???と思ったのを今でも忘れません。

ビルに飛行機が突っ込むなんて、、、。

恐怖でした。

皆さんはどんな状況で知りましたか????

ここに今自分がいる!という状況、、、偶然にも56君がアメリカ転勤になって来れたからこんなにも早く来たかった場所にこれたんですね!

感謝です。

いつかまた来たいです。






ビジターセンターを出ると、奇跡的に雨がやんで晴れてる★やったー♪

これで心おきなく歩けるね!ここから徒歩でSOHOという街に繰り出しました。

SOHOはマンハッタンの南に位置していて若者の街という感じがします。
ここはトレードセンターも、自由の女神にも比較的近いし、チャイナタウンも、リトルイタリー(イタリアの人が住む街)もあるので立地はとてもいいです。

観光はある程度見るところがかたまっててくれないと疲れちゃうもんね。

この街は建物がゴシック様式で建築関係の勉強をしてる学生がたくさんきて写真を撮るらしいです。私もカメラ片手にパシャパシャしてる人をよく見かけました。
e0130395_15261534.jpg


e0130395_15263494.jpg


確かに!建物が素晴らしい~。一見、ヨーロッパみたい!(行ったことないけど)


屋台発見♪
e0130395_15305842.jpg

おじさん陽気で明るいよ。

食べてばっかりーだね。
でもNYにきたら食べたいよね。ホットドックとケパブみたいなやつ注文。

             ↓
             ↓
             ↓  
             ↓

e0130395_15345580.jpg


うまーい(●^o^●)


そして少し歩くと、

ユニクロ発見!!!

コナンとラムちゃんがお出迎えです。
e0130395_1683146.jpg


店に入ったらTシャツばっかり。日本の価格より高い気が??なんかジャケットとか6、7千円で売ってる。こっちじゃ結構ちゃんとしたお店の分類に含まれるらしいよ。
日本じゃ安いイメージが強いから。でも生地はいいよね(^-^)

SOHOをいろいろ見てまわって歩き疲れました。無い店は無いってほどお店があるんだもん。


今日は最後の最後に晴れたから急きょ、夜にマンハッタンの夜景を見ることにしました。なので足早にいったんアパートに戻りました。

アパートに戻り、夜用の寒さ対策をして8時ごろ夜景を見るためにロックフェラーセンターに上りました。本当にラッキーです、天気悪くて見れないと思ってたから。

では夜景をお届けします。




e0130395_15441995.jpg

e0130395_15455141.jpg

正面に見えるのがエンパイア・ステート・ビルです。



帰りにお土産屋さんによったり、m&m’sのビルでお買いものしたり、夜のタイムズスクエアーを満喫しました。

かわいいでしょ??子供用のTシャツ。
e0130395_1654526.jpg



最後の最後まで堪能したNY旅行でした。

おまけ♪



ロックフェラーの帰り道、お腹が減ったのでパン屋さんにふらりと入ったら、なんかもう閉めてる雰囲気。
そしたらお姉さんがやってきて、レジはもう閉めたからここにあるもの好きなだけ持ってていいと。しかも、どうせ捨てるからだってー。

なにぃー!!


ひぃー、このパンたちは私が救わねば!!!!

こんな物価の高い街でタダとはー!!!??

ただ、、に続く文字と言えば、ただほど怖いものは無い。だよね??

不安がよぎるが、私の手は思いっきりパンを袋に詰めてる、、、、、。

食べ物を前にすると負けてしまうよね??タダだもん。


すると横から56君がもうやめとけ!みたいな目線を送ってくる。

でも、捨てられちゃうのはかわいそう、、。かといってこんなに食べれるのか??

後ろでお姉さん、大きな袋(捨てる用の)持って早くしてみたいな感じで待ってるし。

ある程度詰めてありがとうって言って出てきました。

もったいないよねー。

だったら浮浪者の人にあげてほしいよ。

でもこれをいったらみんなお店に並んじゃうとかいろいろあるのかな??

本当に食べ物があふれてる所もあれば無くて道で寝てる人もいる、大都市の貧富の差はどんどん広がるよね。

でも本当に私はラッキーでした♪パンの命を救ったしね。←大げさ

e0130395_16057100.jpg

ちなみに救った子たち。救い切れなかった子ごめんねー。



[PR]
by poloredjp | 2008-05-30 16:10 | 旅行
<< すったもんだのNewYork旅... すったもんだのNewYork ... >>